サイゼリヤの間違い探し…その日私に奇跡が起こった

f:id:yoshihanahana:20180619125333p:plain

サイゼリヤの間違い探し…ご存知ですか?

キッズメニューの裏面(表かもしれない)に間違い探しがあるんです。

とっっっっても難しくて有名なのでご存知の方も多いはず…

我が家もサイゼリヤに行く度に家族一丸となってまちがいを探しております。

 

昨日サイゼリヤに家族で行ってきたのですが…

なんと!初めて10個見つけられました!!!

それがすごくすごく嬉しくて、私にとっては結構ドラマチックな展開だったので興奮のまま記事を書いています。あたたかく見守ってくださると嬉しいです…

 

 

 

サイゼリヤに着いた時の心境

毎回サイゼリヤに行くと間違い探しをすると述べましたが、実はサイゼリヤに行く目当ては『間違い探し』ではなく『食べること』なんです。(当たり前)

「あぁ…そろそろあの下2桁が99のメニュー表見て『安い~』と思いながらパスタと真イカのパプリカソースを食べたいな…」

と思い家族に打診して意見が一致したら食べに行きます。(下2桁が99なだけで結構安く感じる不思議…この現象はなんて名前なんでしょうか…)

 

車を降りて席に通されるまでは『間違い探し』のことは大抵忘れてます。

たまたま思い出したとしても「今日は別にやらなくていっか~」くらいに思ってるんです。

 

突然沸き起こる闘志

 席についてメニューに目を通して「美味しそうだね」と言い合いながら一生懸命メニューを決めます。店員さんを呼んでメニューを伝えます。

その時は確実に『早く食べたい』という気持ちが頭の中を占領しているのですが、間違い探しが『ここにいるよ』と主張してくるのを感じ始めます。

あとは料理が来るのを待つだけなので手持ち無沙汰になり、家族で会話を始めますが、もうその頃には間違い探しが気になって仕方ありません。

ドリンクバーを頼んでいたので取りに行き、席につきました。

間違い探しの面をバッと机に広げる私。

 

「間違い探し…やろう!」

 

皆が頷きます。

 

まず我が家の間違い探しの順序はこうです

 

1 各人それぞれ必死に無言で探す(子どもは自由に話してる)

2 もう見つけられないと思ったら「もういいよ」と言う

3 みんなで照らし合わせる(主に子どもから…)

 

 「あ、そこ見つけてなかった!」

「何個!?これで全部見つかった?」

「これは?これは?」

と会話が飛び交います。この頃には『全部見つかるまで料理まだ来なくていい』という気持ちになってることが多いです。

 

びっくりですよね。食べに来たのに…。ドドドと沸き起こる間違い探しへの熱い想い…私たちは必死で探します。

 

大抵『あと1つ』が見つけられない

 いつもいつも、あと1つがどうしても見つけられないのです。ここでもない、こっちでもない、あーでもない、こーでもない…必死です。

 

仕舞いにはメニューを逆さにしてみたり、遠く離して見てみたり…それでも見つかりません。そうこうしているうちに料理が次々運ばれてきます。

一旦休戦です。熱いうちに頂きたいので料理を頬張りつつ横目でチラチラ間違い探しを見てしまう私…

 『あと1つどこなんだ!』

 

f:id:yoshihanahana:20180616012109p:plain

 

その日いつもと違ったこと…

いつもだと食べ終わったら後ろ髪ひかれる思いで帰ります。料理が来るまでの時間に見つけられなければ諦めるしかないのです。

 

でもその日は少し状況が違いました。

旦那がお酒を注文していたのです。そして「もう少し食べたい」と言いました。

これは間違い探しをいつもより長い時間できるチャンス!?

私は快く「いいよ」と言うと子どもたちと間違い探しをすることになりました。

 

今思えばここで旦那のこの言葉がなく、帰ることになっていたら10個見つけられなかったのでは…?と思うとゾッとします。

 

追いつめられる私

 旦那が「赤ワインのデカンタ(250ml)」と「辛味チキン」(めちゃくちゃ美味い)を頼みました。

どさくさに紛れて私は「コーヒーゼリー」(上に乗ってるミルクアイスの甘さとコーヒーゼリーの苦味がベストマッチで大好き)、娘は「イタリアンプリン」(甘くて濃厚で、でもぺろっといけちゃう)を頼んで間違い探しで疲れた脳を癒します。息子はドリンクバーの野菜ジュースを笑顔で飲んでいます。

 

まぁ250mlはそうそうすぐなくならないだろう…と思いコーヒーゼリーを素早く頬張るとすぐに間違い探しに取り掛かります。

娘も息子も加わって探すも見つかりません。ほろ酔い気分の旦那も「どこだろうね~」と探しますが全く見つかりません。

 

赤ワインがどんどん減っていきます。

『やばい…やばい早く見つけないと…』

 

空になったグラス

 最後のワインがグラスに注がれ、グラスのワインもあっという間に旦那の口に吸い込まれていきました…

『あぁ…タイムオーバーだ…』そう思いました。

ふと見ると息子も少し目を擦っています。眠いようです。娘も少し飽きてきた様子…

もう帰らなければいけません。

 

すると旦那が「トイレ行ってくるね」と!

ラストスパートです!私は必死に端から端を舐めるように見比べます。たぶん周りの人は若干引いていたと思います。そのくらい必死でした。

 

無情にも旦那はすぐ席に戻ってきてしまいました。

「悔しいけど…もう行こうか」

旦那が言いました。私も深く頷きます。子どもたちの上着を着せて伝票を確認して…

最後に…最後にもう一度だけ!と思いメニューに目を向けたその時でした。

 

 

奇跡が起こった

「あっ…」思わず言葉が漏れました。旦那がこちらを見ます。

 

「見つけた…最後の1個…」

 

私がそう言うと「マジ…?」と半信半疑な旦那。それもそのはず。サイゼリヤの間違い探しは見つけたと思ってもよく見てみたら間違いではなかったということが日常茶飯事なのです。

でも今回は絶対に間違いなく10個目でした。ちらっと見たときに真っ先に目に飛び込んできたのです!間違いが「私を見つけて」と言っているようでした。

 

「うわー!すごい!」

「ママすごい!」

 

最後の最後まであきらめなかったからこそ見つけられました。最後の本当に最後のチラ見だったのです。

あの時最後に見ようと思わなかったら…今こうして興奮のまま記事を書いている私はいないことでしょう…嬉しかったです。

 

諦めなければサイゼリヤの間違い探しは10個見つかる。

 

と教えてもらいました…。

 

 

サイゼリヤの間違い探しはこちらで見られます。

 

www.saizeriya.co.jp

 

牛のやつは難易度が高いらしいですね!私は当時全く見つけられませんでした。

今度再チャレンジしてみようと思います。

 

皆さんもサイゼリヤに行った際はぜひ間違い探ししてみてください!

 

ここまで読んでくださり本当にありがとうございました。

 

よしはな